FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想150628

宝塚記念(G1)
阪神 芝2200 8日目 Bコース

【注目血統】
 血統で大幅に強調できる馬は不在。
 強いてあげれば
 5カレンミロティック 母父APインディ系、母母父ニジンスキー系、父母父グレイソヴリン系
 12レッドデイヴィス 母父グレイソヴリン系、父母父ボールドルーラー系
 15ゴールドシップ 父ステイゴールド、母父マイバブー系

【分析】
 ゴールドシップの扱いによりアプローチは変わる。
 普通に考えれば天皇賞春からさらに条件が良くなるなら・・・で終わってしまうが、
 今年は例年に比べて1戦多いローテ(都合一年以上長期休養なしのローテ)と
 長距離戦を2戦続けて勝ちにいくレースをしたことを考えると
 適正があることは百も承知でも評価を下げる方に傾く。

【注目馬】
 5カレンミロティック 昨年2着、先行、内枠、血統適正有
 7ワンアンドオンリー 先行可能、阪神巧者、鞍上強化
 8ディアデラマドレ 脚質は割引も、上がり最速候補、はまれば

【予想】
 G1三連覇は達成されない方向でアプローチする。
 注目馬の単勝と
 馬単
 一着5,7,8
 二着5,7,8,6,11,15
スポンサーサイト

宝塚記念'15

宝塚記念(G1)
阪神 芝2200 8日目 Bコース

【傾向】
人気傾向
 1番人気は馬券率100%。その他は9番人気まで出現
血統傾向
 特注はステイゴールド、その他種牡馬としてはクラシックで勝ち負けできるような産駒がでる種牡馬
 牝系では、マイバブー系・グレイソヴリン系が注目
 系統としては、リファール・グレイソヴリン・サドラーズウェルズ・リボーなど
枠傾向
 内枠(2~4番枠)の期待値が高め、頭数が少ないこともありほぼ11番より内で決着。
所属傾向
 ほぼ関西馬で決まっている
馬格傾向
 G1としては、比較的小型(440~480キロ)な馬が強い
脚質傾向
 先行勢が圧倒的に好成績。後方から通用するのは超級G1馬のみ
過去傾向
 リピーター性高い(ただし、巻き返し型は少ない)
コース傾向
 阪神中距離内回りは、上がり3Fのタイムにばらつきが大きく、適正の差がでやすい

【特徴】
 馬場への適正差が大きく現れるタイプのレース
 マーメイドSの勝ち馬がリファール・グレイソヴリン・リボー持ちであったように
 適正を秘めた馬が爆発する

【まとめ】
 血統的にぴったりの馬がでてくれば素直にそこから
 なければ、枠・レース展開が合いそうなところを狙う

予想150621

函館スプリントS(G3)
函館 芝1200 2日目

【注目血統】
土曜日の傾向からの注目はミスプロ系、リボー系、ボールドルーラー系、非サンデー系ヘイルトゥリーズン系
2メイショウイザヨイ 父短距離サンデー、母父ミスプロ系、父母父ボールドルーラー系
3アンバルブライベン 父ミスプロ系、母父ストームバード系
5エーシントップ 父ストームバード系、母父ミスプロ系
8タガノアザガル 父レッドゴッド系、母母父ボールドルーラー系
9ティーハーフ 父ミスプロ系、母母父ボールドルーラー系
10サトノデプロマット 父ロベルト系、父母父リボー系

【分析】
内枠有利が明確な函館1200については、多頭数になると直線で内側に密集して動けないことが起こる。
また、馬場設定として、開幕週でも差しが延びる傾向になりつつある。
土曜日の傾向としても、極端な後方以外は直線で前に馬がいない馬が勝ち負けしていた。
差しより前に位置取り、そのコース取りで一列目二列目につけられるかが勝負の分かれ目になる。

【注目馬】
3番が楽逃げの無気力競馬を想定すると浮上するのは
8タガノアザガル 軽量好枠先行型、昨年のクリスマスと同父に加えてボールドルーラー持ちで穴を期待。
10サトノデプロマット 番手狙い、父ブライアンズタイムで格上相手にパフォーマンスを上げる。リボー持ちもプラス。

【予想】
8,10から手広く。
人気勢からは、3,7,9
人気薄からは、2,4,5,12,13

ユニコーンS(G3)
東京 D1600
【予想】
血統で特注馬はなし。
レース的にも連圏内は上位人気から考えればよいので。
◎12ゴールデンバローズ
相手は、オッズを考慮して4,6

函館スプリントS'15

函館スプリントS(G3)
函館 芝1200 2日目

【傾向】
人気傾向
 6番人気までが強いが、穴馬もちらほら
血統傾向
 ノーザンダンサー系(特にファルブラヴ)、マンハッタンカフェ(その他リボー系内包馬も)、ヘイロー系などに注目
枠傾向
 圧倒的な内枠有利
脚質傾向
 成績は逃げ先行。期待値は差し追い込み
前走傾向
 G1・G2組が強い
斤量傾向
 重斤量馬が好成績&高期待値。平均的には54キロが安定
過去傾向
 リピーター性なし

【特徴】
 元々内枠有利の函館1200で開幕週。

【まとめ】
 洋芝血統に注目しつつ内枠から軸を探す。

ユニコーンS'15

ユニコーンS(G3)
東京 D1600

【傾向】
人気傾向
 連圏内は4番人気以内。3着には中穴も
血統傾向
 米国ダート血統に注目(ミスプロ、ボールドルーラー、ヴァイスリージェント、ストームバード等)
 サンデー系×ノーザン系or米国ダート系配合
枠傾向
 ほぼ均等
脚質傾向
 ほぼ均等。期待値的には逃げ・先行
前走傾向
 中央重賞(芝)組は馬券圏内なし。交流重賞組が期待値高い。その他は上位条件ほど好成績

【特徴】
 ダート重賞らしく、人気馬(実績or戦績上位馬)が強い。

【まとめ】
 奇をてらわず上位人気から軸馬を選び、相手を絞った馬連あるいは3着に穴馬をつけた3連単で勝負。

予想150614その2

マーメイドS(G3)
阪神 芝2000 4日目 Aコース

【注目血統】
 1イリュミナンス 父マンカフェ、母父グレイソヴリン系、父母父リボー系
 2シャトーブランシュ 父リファール系、母父グレイソヴリン系、母母父リボー系
 3バウンシャッセ 父ゼンノロブロイ
 5フィロパトール 父グレイソヴリン系、母母父ニジンスキー系
 7アースライズ 父マンカフェ、父母父リボー系
 8リラヴァティ 父ゼンノロブロイ
 10フェリーチェレガロ 父マンカフェ、母父リファール、父母父リボー系
 
【分析】
 1番人気が12マリアライト、差し馬で圧倒的な強さで条件戦を連勝中。
 小型馬だけに本来は軽視したいが、ペースがあえば実力は上位であろう。
 レース展開の鍵を握るのが2番人気リラヴァティ、10番が逃げれば番手競馬
 あるいは押し出され式に先頭か、いずれにしてもスローペース想定。

【注目馬】
 スロー想定で、1番人気は安定とみると、2番人気は前残り
 あと一頭は、軽量人気薄で1番人気と同脚質または正反対馬で
 4ベリーフィールズ
 5フィロパトール
 6レッドセシリア
 10フェエリーチェレガロ
 13パワースポット
 
【予想】
上記穴馬が絡むと想定して
馬連フォーメーション
 一列目12,8,3,7
 二列目4,5,6,10,13
三連複フォーメーション
 一列目12,8
 二列目12,8,3,7
 三列目12,8,3,7,4,5,6,10,13

予想150614その1

エプソムC(G3)
東京 芝1800 2連続開催4日目(都合16日目) Cコース

【注目血統】
 2サトノアラジン 父ディープインパクト×母父ストームバード系
 4ヒラボクディープ 父ディープインパクト×母父ストームバード系
 6エイシンヒカリ 父ディープインパクト×母父ストームバード系
 8アーデント 父ディープインパクト
 11フルーキー 父ダンチヒ×母父サンデー
 12ディサイファ 父ディープインパクト

【分析】
 注目血統馬からプラス要素があるのは
 内枠2,4,6
 4歳馬2,6
 とにかく外枠は不利。

【予想】
 傾向がはっきり出ている以上深く考える必要はない。
 買うのは2,4,6,8
 馬連4,8-2,4,6,8
 三連単2,6-2,6-4,8,10(10はそろそろ注意する時期)
 ガチガチに決まったらあきらめる。

マーメイドS'15

マーメイドS(G3)
阪神 芝2000 4日目 Aコース

かつては、展開や馬場に助けられた穴馬が大活躍するレースであったが、近年傾向が変わった。
牝馬戦線で一流に近い牝馬(過去の実績だけでなく、将来性も含む)が結果を残し、
その馬と同脚質または正反対の脚質の馬が穴をあける。
字面にするとぱっとしないが、これで概ね正解にたどり着ける。
具体的な話は予想でするとして、いつもどおりの傾向分析。

【傾向】
人気傾向
 上位人気と穴馬(大穴も)との組み合わせ
血統傾向
 リーディング上位以外では牝馬に活躍馬が多い種牡馬(ゼンノロブロイ、フジキセキなど)
 系統では、グレイソヴリン・リボー・ニジンスキー・リファール系に注目
枠傾向
 極端な内枠(1番、2番枠)は大幅割引、その他は変わらず
脚質傾向
 比較的先行勢が苦戦、逃げ馬は残る
前走傾向
 ハンデ戦らしく1000万からG1までどこでも
斤量傾向
 50キロ~53キロが期待値高いが、近年は重斤量組が好成績
過去傾向
 リピーター性は薄い

【まとめ】
 傾向的には血統が合うかと枠に注意をする。
 ただし、逃げ馬が粘ることもあるようにメンバーの組み合わせと1番人気馬によりレースは変わる。

エプソムC'15

エプソムC(G3)
東京 芝1800 2連続開催4日目(都合16日目) Cコース

今週は楽しみな重賞が2つ。

【傾向】
人気傾向
 ほぼ9番人気までで決まり。特に4番人気までは強い。
血統傾向
 リーディング上位以外では、特注でダンスインザダーク、リファール系
 牝系では、ニジンスキー・ダマスカス・ニアークティックなどが注目
年齢傾向
 圧倒的に4歳が強い(期待値も高い)
枠傾向
 とにかく内枠(3枠まで)が強い。5枠より外から来たのはG1級馬のみ
脚質傾向
 先行中心
前走傾向
 1600~2000の重賞・オープン特別組

【まとめ】
 非根幹東京をこなせる血統の4歳で内枠先行馬を探す
 レース傾向的にも内枠の先行馬が中心

予想150607

安田記念(G1)
東京 芝1600 2連続開催2日目(都合14日目) Cコース

週中に分析ができなかったので、まずは分析から

【傾向】
人気傾向
 大穴まで均等に出現
血統傾向
 父はプリンスリーギフト系・ロベルト系好調。その他はリーディング上位の芝馬
 牝系はストームバード系が特注
 その他ではリボー系(セントサイモン系)が特注
枠傾向
 ほぼフラット、外2枠がやや割引か
脚質傾向
 差し馬を中心に前残り組あるいは追込組
過去傾向
 リピーター性高い
その他傾向
 関東馬が強い
 前走上がり上位馬が強い

土曜日の馬場傾向としては、先行内側馬場からのなだれ込み競馬が中心

【注目血統】
 3ダイワマッジョーレ 母父リボー系
 6モーリス 父ロベルト系
 9リアルインパクト 母父セントサイモン系
 14サトノギャラント 父ロベルト系
 17エキストラエンド 母母父セントサイモン系
【その他注目馬】
 馬場傾向とその他傾向を絡めた注目馬は
 2ダノンシャーク 内枠・先行可能・上がり高速・リピーター
 5ミッキーアイル 内枠・先行・上がり高速
 7サクラゴスペル 内枠・先行・上がり高速・関東馬・リピーター
 10フィエロ 先行可能・上がり高速・リピーター
【予想】
 1番人気が前走中山で重賞を初めて勝った追い込み馬でしかも乗り代わりなら無条件切り・・
 といいたいが血統が合うのが悩ましい。
 と書くがモーリスは基本軽視。鞍上がこの人で東京なら後方待機で届かず5着がいいところでしょう。
 購入対象は2,3,5,7,10,17
 人気薄が絡めば大きいのでBOXでいい。
プロフィール

specialprose

Author:specialprose
競馬暦20年以上
最近はメインレースのみ参加する軽いファン。
レースの特徴と関係者の意図を理解すれば、馬券は当たる。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。