FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルチャンピオンシップ'15

マイルチャンピオンシップ(G1)
京都 芝1600 2連続開催6日目 Cコース

【傾向】
人気傾向
 5番人気以内が比較的安定感高い(期待値も高い)、一方で人気薄の劇走も
血統傾向
 父ディープインパクト(近年は特注)、ストームバード系、短距離志向サンデー
 牝系はノーザンダンサー系(特にスタミナ型強い、エリシオ、サドラー等)、リボー系
枠傾向
 外枠はかなり苦戦、中枠安定で、穴は内枠
年齢傾向
 4・5歳が圧倒的に強い(期待値も高い)、3・6歳以上はかなりの苦戦
脚質傾向
 先行・差し中心の競馬、追い込みは期待値きわめて低い
前走傾向
 G1組は成績いまいち、ここ(場合によっては次の香港込み)に向けて前哨戦を使ってきた組が安定
過去傾向
 リピーター性低い(コース適正が極めて高いタイプしかこない)
【特徴】
 マイラーとしては秋ローテの中心となるレース
 コース特性として外枠苦戦、逃げ馬なら一層厳しい
 近年のディープ産駒活躍からもわかるように現代日本競馬的な適正が必要
 傾向をまとめると、
 このレースをローテの中心にした充実期(4・5歳)にある馬でいい枠に入った馬が好位から勝ち負けをする
 というすごく普通の結論になる。
スポンサーサイト

福島記念'15

福島記念(G3)
福島 芝2000 6日目 Bコース

【傾向】
人気傾向
 3番人気以内は安定度高、一方でかなりの人気薄まで出現
血統傾向
 父菊花賞・天春血統(ジャングルポケット、ダンスインザダーク兄弟、シンボリクリスエス、チーフベアハート)
 次点でクラシック系統
 牝系は雑多(強いてあげれば非主流?)
 グレイソヴリン系・ニジンスキー系持ちは好相性
枠傾向
 9番より内が好成績、外は圧倒的に不利
年齢傾向
 全年齢通用
脚質傾向
 先行馬中心、次点で差し
前走傾向
 重賞組が圧倒的(特にG1組は強い)、オープン組は苦戦、条件戦は準オープン勝ち上がりなら
斤量傾向
 やや軽量馬(54、55)か重斤量馬(57.5以上)が期待値高い
過去傾向
 リピーター性有?(サンプル少)

【特徴】
 巧拙が出やすいコース、中山2000と巧者が被る。

デイリー杯2歳S'15

デイリー杯2歳S(G2)
京都 芝1600 2連続開催3日目 Bコース

【傾向】
人気傾向
 6番人気以内ですべて決着(ただし、過去5年すべて出走頭数12頭以下)
血統傾向
 父サンデー系圧倒的、特注はブラックタイド(弟ディープインパクトも)、その他短距離系、クラシック系SSも強い
 牝系はスタミナ系統が好相性(リファール、マイバブー、レッドゴッド、サドラーズウェルズ)
枠傾向
 どこからでも(今年は開催時期違うので要注意)
脚質傾向
 逃げ健闘、追い込みは苦戦(今年は開催時期違うので要注意)、上がり2位以内は安定
前走傾向
 どの条件でも走る、重賞組以外なら前走上がり3位以内が条件

【特徴】
 これまでの2歳重賞に比べると本格派条件の重賞となるため、ここを狙い打つ陣営が多い?
 そのためか新馬・未勝利からの勝ち上がり組でも比較的通用
 父日本芝的な適正(クラシックではわずかに足りないタイプがベスト)×母スタミナ系(凱旋門や菊花賞へ通じる系)配合が走る
 

武蔵野S'15

武蔵野S(G3)
東京 D1600 2連続開催3日目

【傾向】
人気傾向
 連は7番人気より上位(1番人気は信頼度高)、3着はもう少し人気薄まで
血統傾向
 特注はミスプロ系全部、その他米国ノーザンダンサー系、ロベルト系、ダマスカス系、ボールドルーラー系など米国系血統強い
枠傾向
 内・中・外で言えば、内・外が良し、特に内で3~6番はかなり好成績
年齢傾向
 3~5歳が安定、6歳で馬券圏内まで、7歳以上は苦戦
脚質傾向
 勝ち馬は差し・追い込み、馬券圏内は先行・差し
前走傾向
 特注は東京を使っていて、上がり2位以内の馬
過去傾向
 リピーター性多少有

【特徴】
 この時期にあるどのダートG1(交流含む)とも求められる適性が異なるレース。
 敢えてこのレースを選んできた馬が多い(賞金不足解消も兼ねている場合もある)ので、
 無理に逆らうことはしない。
 一方で、血統適性が高く上がりさえ出せれば上位進出のチャンスがあるため、
 末脚切れる馬は人気にかかわらず注意。

アルゼンチン共和国杯'15

アルゼンチン共和国杯(G2)
東京 芝2500 2連続開催2日目 Bコース

【傾向】
人気傾向
 上位は比較的安定、穴馬は中穴で紐まで
血統傾向
 父特注はゼンノロブロイ、ロベルト系、(期待値低いが)ジャングルポケット
 牝系特注はノーザンテースト、その他は底力スタミナ系統(グレイソヴリン、リボー、サドラーズウェルズ、エリシオ、ファイントップ)
 特注はファイントップ系、グレイソヴリン系
枠傾向
 7・8枠は苦戦
脚質傾向
 先行・差し競馬
前走傾向
 1000万から重賞まで出現、
斤量傾向
 ハンデ戦だが軽量馬は苦戦
過去傾向
 リピーター性薄い

【特徴】
 年間2レースのみの東京2500メートル。
 2400との違いはわずか100メートルだが、スタート直後が坂となるため、一気に過酷な条件になる。
 ローカル2600メートルで活躍するような血統がベスト。
プロフィール

specialprose

Author:specialprose
競馬暦20年以上
最近はメインレースのみ参加する軽いファン。
レースの特徴と関係者の意図を理解すれば、馬券は当たる。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。